必ずしもそうとは言えません

断食する時って、飲食禁止という印象が強いですよね。

ですが、必ずしもそうとは言えません。

なぜなら、飲食厳禁にしてしまうと、体調に異変を来たす危険性があり、普段の生活に支障をきたしたりするからです。

その場合、酵素ドリンクやダイエットフードなどを使うことで、断食期間中も水分や最低限の栄養を摂取するように心がけた方がいいです。

なお、酵素ダイエットは授乳をしていても、問題なくできます。

酵素自体は人間の体にとってなくてはならないものですし、野菜や果物により精製されたものだからです。

そのため、母乳を通じて酵素成分が乳児の口に入ったとしても、害は全然ないので、心配することなく実行できます。

そんな効果抜群として名高い酵素ダイエットですが、中には失敗に終わる人も、よくみかけますよね。

それは、自分は酵素を摂っていて、代謝機能が高まっているからどんなに食べても太らないと信じ込んで食べたいだけ食べてしまい、その食生活が習慣化した例などです。

他には、酵素ダイエットとプチ断食を並行させ、複合ダイエットを行なっている時に、急に普通の三食きちんと食べる生活へと切り替えるときです。

その場合、失敗する確率が非常に高くなる傾向があります。

酵素ダイエットの中断や不成功による原因の詳細は不明ですが、肥満体質になりやすくなる人もいて、そういった点には注意したいですね。

酵素入りドリンクの選び方については、原材料と製法をしっかり確かめることが大事になります。

そのためには、酵素ドリンクの材料になる野菜や果物、野草などは安全か確認しましょう。

また、製法によっては服用しても、残念ながらあまり酵素を摂れていない事もあります。

なので、どのような製法だったかも、詳しくチェックした方がいいと思います。

ちなみに私の場合は、BBB(トリプルビー)という、AYA先生監修の女性専用の筋肉サプリを飲んでダイエットしています。

トリプルビーの効果は結構早く出る感じで、2週間で約2キロもダイエットできましたよ。